ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2017.02.16

お知らせ

宮崎キャンプレポート5日目

宮崎5日目の朝。この日も散歩からスタートです。

朝の寒さが、体をシャキッとさせてくれます。

この日は、サンフレッチェ広島とトレーニングマッチを行いました。
(トレーニングマッチの結果はこちらから)

会場は、サンフレッチェ広島の練習拠点となっているシーガイアスクエア1。バスで宿舎から移動しました。
ウォーミングアップ開始までは、各自でストレッチなどを行います。
ウォーミングアップに励む選手たち。
全員で円陣を組んで、いざ試合開始!
激しいあたりでボールを奪取する関戸選手(左)と、豊川選手(右)
囲んでボールを奪いに行く選手たち。
大きな声で指示を出したり、味方を鼓舞したりし続けた篠原選手。失点後も「(プレーは)悪くない、悪くない!」と仲間を落ち着かせる声がけをしていました。
様々なポジションをこなす石毛選手。
この日、ゴールを挙げたパク選手。日本語で味方に指示もしていました。
12日の町田戦でゴールを挙げた片山選手。この日も盛んにパスを要求し、アグレッシブなプレーを見せました。
広島県出身の三村選手。前に前にと仕掛けていました。
DFラインから大きな声を出し続けた竹田選手。
終了後に取材を受ける篠原選手。

長澤監督は「何が機能し、機能しなかったのかがはっきりした。42km(リーグ42試合の例え)を走りきらないといけない。その一歩を開幕戦で踏み出すためにも、最善を尽くさなければならない」と、終了後に話しました。

翌日は、このキャンプで唯一のオフをとり、体を休めます。

pagetop