ファジアーノ岡山 FAGIANO OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018.02.14

お知らせ

2018宮崎キャンプレポート5日目

この日も宮崎市内は晴れ渡り、日向は暖かく感じるほどの一日でした。
午前の練習前の会場には、写真のような装置がピッチ上に置かれています。
皆さんは何の装置か分かりますか?

これは、会場周辺に生息するカモが芝生の新芽を食べに来るため、カモ対策として「バーン!」と音が鳴る装置と、鷹の絵が描かれた凧です。
最近ではカモも音に慣れて、鷹の絵が描かれた凧が一番効果があるそうです。

このように地道な努力をしてくださっているピッチでは、この日も二部練習を行いました。
練習前には、カタパルト社製のGPSデバイス(GPS機能が付いた装具で、走行距離や走行スピード、心拍数などを計測)』を装着して練習に臨みます。

ウォーミングアップは、毎回異なったメニューで実施。

使用するピッチを徐々に広げ、実践に近いトレーニングに励みました。

練習後の会話も大事なコミュニケーション。

お越しくださったファンの方ともコミュニケーション。

午前中に鈴木GMが宮崎県知事を表敬訪問し、県知事より宮崎ブランドポークを頂戴しました。
そして早速、昼食で美味しくいただきました。ありがとうございます。

午後のトレーニングは、ウォーミングアップのあとセットプレーの確認を行い、最後にクロスからのシュートで締めくくりました。

翌日のサンフレッチェ広島とのトレーニングマッチに向けて、夕食をしっかり食べてスタミナをつけました。

pagetop