• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2010.01.25

お知らせ

別府キャンプ情報:8日目

恒例の早朝ランニングから始まったキャンプ8日目。今日も盛りだくさんの内容でチームは前へと進んでいきます。

午前練習は1000m×8本のペース走、野村式トレーニング、ミニゲームを行いました。
ペース走では合計8キロの距離を走ります。最初のうちは明 るい雰囲気の中走っていた選手たちでしたが、本数が増えるにつれて険しい表情へと変わります。
最終周回は一斉スタートでの競争となったので、走り 終わった選手たちはみな一様にピッチに倒れこんでいました。歯を喰いしばってひたむきに走りこむ光景は、別府キャンプのおなじみの光景となりつつあるのか もしれません。
その後の野村式トレーニングでは、6人一組となってボール回しを行いました。3色に分けられたビブスと変則的に組み合わされたルー ル設定に、最初は戸惑いながらプレーしていた選手たちでしたが、それぞれの選手が次の展開を考えながらプレーしていったことで、多くのボールポゼッション の形が生み出されていきました。

昼食を挟んで、午後練習がスタートします。
(練習前、我々を歓迎するかのように別府の空には一 すじの虹が掛かっていました。)
午後練習はボールコントロール(パス&ムーブ)とゲームが中心です。
実際のゲームでは、変化してゆく試合 の状況に対応し、次の展開を自ら生みだしてゆくことが求められます。今日のゲーム形式の練習でも、様々に変化する状況に対して、多くの選手が次の展開を生 みだそうとチャレンジするようなプレーが見られました。

チーム全体のトレーニングの中で、GKはクロスボールへの対応の練習を行ってい ました。
午後は風が強かったこともありボールの捕球が難しい条件下でしたが、どのGKも確実にボールをキャッチし、クロスボールを処理していまし た。

夜はホテルにてJリーグのルール講習会が開かれ、プレーの安全性や判定基準についての講義・ディスカッションを精力的にこなしてい きました。

19日間にわたる別府キャンプもそろそろ折り返しを迎えようとしています。
岡山から遠く離れたここ九州別府の地で、 キャンプ9日目がスタートします

このページの先頭へ