• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.02.12

お知らせ

個人情報登録誤りにおける再発防止策と処分について

2月3日、2月7日に以下にてお知らせいたしました、Jリーグデータ管理システム(以降、MKDB)へのシーズンパス・ファンクラブ会員情報の登録誤りに起因して、お客様にご迷惑、ご心配をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

2月3日に発生した個人情報更新誤りの事象に関するご報告
マイページへの「建物号室」誤表記に関するご報告

 

当該事象の原因と再発防止策、ならびに処分につきまして報告申し上げます。

シーズンパス、ファンクラブの会員情報は、クラブのデータベースに保管したデータをJリーグの提供する登録ツール(エクセル)を使用してMKDBに一括登録を行います。登録ツールにデータを設定するにあたってはデータ項目の書式・並び順等のフォーマットを変換する必要があり、フォーマット変換の前後でデータの整合性が崩れていないか、以下の2つの観点で確認を行います。

①会員間でデータの入れ替わりが発生していないか
②全ての登録項目において設定内容(データ取得元等の数式)が正しいか

当作業において、作業者、管理者それぞれが目視で整合性をチェックいたしましたが、②の全ての登録項目の設定内容の確認が徹底できておらず、一部の登録項目に誤ったデータが混入していることに気付かず、MKDBへデータ登録を行う結果となりました。
さらに、データ登録の誤り自体は上述に起因しておりますが、作業を行う前提として作業者、管理者に個人情報を取り扱う担当としての認識の甘さがあり、徹底したチェックをするに至らなかったと考えております。

 

再発防止策として以下を徹底し、同じ過ちを繰り返さぬよう対応いたします。
(1)データ整合性の確認おいては必ず2名体制でチェックを行う
(2)個人情報を取り扱う担当者、および全社への年次の研修を強化する

また、今回このような事態に至った弊クラブの管理監督責任、個人情報保護管理体制に問題があったと考え、担当役員2名について役員報酬の減額を実施いたします。

今回このような問題を起こしたことを当該部署のみならず、全社における重要な課題と認識し、全部署において個人情報保護の意識を徹底し、お客様の個人情報を保護するための運営体制、研修体制の構築に取り組んでまいります。

改めまして、多大なご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

このページの先頭へ