• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.05.09

試合

J2第13節 ジェフユナイテッド千葉戦 監督・選手コメント

5月9日14:03キックオフ @フクダ電子アリーナ

ジェフユナイテッド千葉 4-2 ファジアーノ岡山
前半 2-1
後半 2-1

22分 サウダーニャ(千葉)
25分 川本 梨誉
27分 小田 逸稀(千葉)
49分 船山 貴之(千葉)
85分 見木 友哉(千葉)
90分 疋田 優人


◆有馬賢二監督
自分たちがどうボールを運んでいくか、相手の重心を見ながらの攻撃、相手の前から来る守備に対してボールを運ぶ攻撃の形は良かった。
ただ、攻撃している中でのリスクの部分、相手のカウンターを受けるところは自分たちの課題だし、2失点目、3失点目はリスタートの流れだったので修正できるし、修正しないといけない。我慢強く戦っていた中で、何とか自分たちの時間に引き戻したかったが、難しい展開にしてしまった。
選手が最後までゴールに向かう姿勢を見せてくれたことは、次につながるし、応援してくださっている人たちがいる中で常に全力でやっていくことは次につながっていく。
ただ、点を取りに行くためには、もうひとつ全体のパワーを出していかないといけない。けが人も多いが、今日も最後は後ろの選手を前に出したり、今いる選手の中でどう最大値を出すか、トライをした。結果は悔しいし、受け入れないといけないが、今日のトライをしていく中で見えた部分や足りなかった部分を次に向けて修正し、選手と一緒にやっていきたい。


◆井上黎生人選手
前半失点した後に川本選手が決めてくれて振り出しに戻したが、その後すぐにまた失点してしまったので、そこは反省しないといけない。防げる得点だったので、もったいない失点だった。相手のセットプレーでクリアした後に全体がバラバラにラインを上げてしまい、背の高い選手が残っていたり数的不利な状態も作られていたので、そこが見える選手やセンターバックの選手がコーチングできていれば対応できた。クロスを上げられた後にセカンドボールを拾えていたら、違う形になっていたと思うので意識していきたい。
ずっと濱田選手に引っぱってもらい、背中で見せてもらっていたが、けがで抜けてしまい、自分がよりやらなければいけないと自分自身にプレッシャーをかけ、もう一つ、二つ成長できるようにやってきたので、この4失点はとても悔しい。前節と今日の4失点を受け止めて、次につなげたい。
(次節に向けて)3連敗は避けなければいけないので、まずは次は無失点で終われるようにしたい。今日の試合もさぼっていた訳ではなく、全員が全力でやっている中で失点してしまったので、次は無失点で抑えられるように後ろから安定感をもってがんばりたい。


◆疋田優人選手
相手に引かれた時にどう打開していくかなかなか解決策が見つからなかったので、そこは次に向けて改善していかないといけない。前半は、良い流れでゴール前に入っていけたシーンもあったし、セットプレーも高い位置で取れていたので良かったが、後半、相手のラインも低くなり層も厚く(ゴール前を)固められた時にどうするかが課題。
(自身の得点は)クロスに合わせようとあの位置にいたが、ニアで上門選手が触って、ちょうど良いところにこぼれてきたので入れるだけだった。
(次に向けて)ここ数試合、複数失点が目立っているので守備のところを全体で見つめ直して、ゼロで抑えることを目標にやっていきたい。前節もそうだが、攻撃面で良い形が徐々に出始めたので、失点をゼロにして攻撃をさらに良くすれば勝てる。チームの雰囲気は悪くなっていないので、しっかりやっていきたい。

有馬賢二監督ハーフタイムコメント

・攻撃は悪くない
・ラインの上げ下げをしっかりしよう
・相手の背後を狙いながら、ボールの失い方に気を付けよう

このページの先頭へ