• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 株式会社ハローズ
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2010.06.17

アカデミー

6月12日晴れの国サッカー(U-15)後期リーグ1部 第3節の結果

6月12日(土)に行われました、「晴れの国サッカー(U-15)後期リーグ1部 第3節」の結果について、お知らせいたします。

ファジアーノ岡山FC U-15 vs 鶴山JYSC
0(前半0-1 後半0-1)2

(会場)津山中央公園
 
(キックオフ)11:00

(メンバー) 【GK】藤井 【DF】福竹 原田 板野 埜村 【MF】厨子 加藤 浅野 杉原 【FW】中桐 下山

(SUB)堀 古家 中野 草地 山本 西林  

(得点経過)  
前半30分 失点(0-1)
後半7分  失点(0-2) 

(交代) 
HT    中桐 → 西林
後半14分 杉原 → 山本
後半20分 下山 → 草地
 
(妹尾コメント)
蒸し暑い気候の中,両チームとも運動量に欠け,失点のリスクを避けることがファーストプライオリティーかのような一戦になってしまいました。
そういったゲーム展開で明暗を分けたのが「ミス」でした。前半終了間際の失点も,DFが前方へのフィードを相手FWに引っかけてしまいそのまま失点・・・。後半立ち上がりの失点も,くさびに対し攻撃のスイッチを全員が入れて前へ関わろうとしたした矢先,落としのミスをそのまま相手に裏へフィードされ失点・・・。
1点を争う緊迫したゲームでは特に,こういったミスがゲームを大きく左右してしまいます。そういった重みを感じることができたという意味では,意義のあるゲームになった気がします。
しかし,ミスは誰にだってあるものです。誰かのミスを,周りの仲間が支え・補い・助け合い,そして勝利につなげていく…。これこそがサッカーの魅力であるともいえます。
残念ながら,そういった関わり合い・予測が相手チームの方が一枚上手だったような気がします。
いよいよ来週から,クラブユース選手権中国地区予選が始まります。今日のゲームの反省を含めしっかりと調整して,中国地区予選に臨みたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

このページの先頭へ