• 株式会社グロップ
  • 株式会社アン・ドゥー
  • 旭ホールディングス株式会社
  • おかやま信用金庫
  • 山陽新聞社
  • 株式会社ウィンスポーツ(PENALTY/ペナルティ)
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2012.01.19

お知らせ

2012 蒜山雪山登山キャンプ3日目

キャンプ3日目の朝も5時起床でスタート。

天候も昨日と同様下山するにはベストの天候の曇りでした。

今日は朝7時から下山開始だったので、テントを撤収する選手や朝食を作る選手、荷物を整理する選手などに別れて下山の準備をしました。

下山を開始した時は、昨日の登山の疲れもあったせいか、疲れた表情の選手もいました。

そして、今日も地図やコンパスを使用し下山をしました。

昨日も使用していたので、使い慣れた選手が多く、下山コースを決めるのがスムーズになっていました。



下山目的地は上蒜山スキー場でした。上蒜山スキー場に行くためには急な坂や尾根を越えなければならないため、厳しい環境の中での下山となりました。

しかし、上蒜山スキー場に近づくにつれ、朝疲れた表情を見せていた選手も気が付けばスッキリしたような表情に変わっていました。

厳しい困難を乗り越え、選手は無事に下山することに成功しました。



下山して、選手が楽しみにしていたのが、昼食です。

昼食のメニューはバイブルキャンプのスタッフが作ってくださった、カレーライスでした。

過酷な登山を乗り越えた後のカレーライスは特別な味で選手は「うまい!うまい!」と言いながら食べていました。



昼食後は、今回の登山を振り返ってのグループミーティングをおこない、最後にグループの代表者が各グループのミーティング内容と登山の感想を発表し、全員で登山を振り返りました。

その感想の中には「苦しいこともいっぱいあったけど、仲間に励まされたり、助け合ったりして目的を達成することができ、充実した登山になった」という感想もあり選手の顔つきは疲れた表情ではなく、自信の満ち溢れているような顔つきになっていました。



そして、バイブルキャンプを出発し、無事に岡山に帰って来ることができました。



蒜山キャンプは様々なスタッフのご協力のもと、成功したキャンプとなりました。

ご協力くださった、スタッフの皆様、ありがとうございました。

蒜山の頂上に到達したように、リーグ戦の頂上を目指して、今シーズンを戦い抜きたいと思います。

皆様の応援、よろしくお願いいたします。



このページの先頭へ